夏のスズキには手づくりハーブバターがおすすめ


以前、バター製造機”フレール”で作ったハーブバターを使ってスズキのバター焼きを作ったときの写真です。

⇒ハーブバターを送っていただいたときの記事はこちら


スズキの旬は6月から8月で、この時期のスズキはとってもおいしいです。

淡白な味に、あっさりとした手づくりハーブバターの風味が非常にあいます。

やっぱりおいしいバターを使わないと、せっかくのスズキの風味がだいなしです。

手づくりバターは脂臭さがまったくないので、淡白な味の白身魚の料理にはぴったり!

今の時期はスズキがいいですが、鯛のおいしい季節だったら鯛もいいですよね。


サーモンのバターソテーも試しに作ってみたんですが、サーモンには、もっとこってりとした味わいのバターの方があうんじゃないかな?と思いました。



素材や調理法に合わせて、使用するバターをかえてみませんか?


自家製バター製造機”フレール”なら少量のバターを製造できますので、使用したい分だけバターをつくることができます。

レストランやカフェで使用するには最適の製造量です。

料理に合わせたオリジナルのバターを作って、できたてをお客様に提供できます。


⇒自家製バター製造機”フレール”の製品特徴はこちら



手づくりハーブバターでポークソテーもつくりました。

こちらもおいしかったです。

肉料理のバターソテーってバターの香りが強くて、こってりしたイメージですけど、これは普通の市販のバターでつくるよりあっさりして、くどくなく、また作りたくなる味でした。



自家製バター製造機 frere

生クリームからフレッシュバターがつくれます。 コンパクトサイズで少量のバターを製造するには最適です。