USE

使用方法

STEP1

原材料を入れた容器を本体にセットし

スイッチをON

原材料の生クリームと水を専用容器に投入します。

容器を本体のホルダーにセットし、カバーを閉めてから電源スイッチをいれます。

このとき、停止させたい時間にあわせてタイマーを設定します。

(※およそ20分程度ですが、季節や気温、原料温度に応じて調整してください。)


STEP2

分離したバター粒とバターミルクに分ける

およそ15分~20分ほどで生クリームがバター粒とバターミルクに分離します。

容器を本体から外して、中からバターミルクのみを取り出します。

取り出したバターミルクは、ほかの料理に利用できます。

(※バターミルクは原材料の水分で薄まっています。)


STEP3

バター粒を練り合わせる

再び容器を本体にセットし、2~3分程度機械を動かします。

バター粒がまとまって取り出しやすい状態になります。


完成

出来上がったバターはほんのりミルク風味で、今までのバターとは違った味わいです。